スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズフェス イベント報告です♪ 

5月15日 春の楽しいジャズフェスティバル、完全燃焼してきました!!!

ジャズフェス①


応援してくれた皆様、聴きに来てくれた皆様、ありがとうございました。
メンバーちひろより報告します。

今回は、出産や育児休暇、仕事やもろもろで参加できないメンバーもいましたが、
6人+バンドさんでがっつり盛り上がってきたよーーーー!!!
GSUらしさ、ちゃんと出し切れました。
今回はピアニストの宗田さんと初共演。
とっても素敵なピアノ、ありがとうございました。

今回歌ったのは6曲です。
それぞれのきょくについて、感想。

GSUテーマソング
 いつもうたっている私たちのテーマソング。
 今回は、カイさんが考えてくれた新しいアレンジパートを挿入しました。
 歌詞はめっちゃ多いんですが、この曲がぐっとひきしまる感じになってとてもいい!!
 その部分になると、会場の雰囲気が変わる感じがしました。

You've been so faithful
 私たちにとっては歌いなれた曲ですが、初お披露目。
 皆で歌うところ、2人で歌うところ、
 また、最後の、男性パートと女性パートのかけあいのアレンジのところ、
 歌う方としては、けっこう忙しい曲でしたね(笑)
 特に最後のかけあいのアレンジは初の挑戦で。
 回数が分からなくなりがちですが、慣れてくると大丈夫なり。
 本番は、バシッと決めることができました。(ひと安心な瞬間)

I'll be there
 初お披露目。 
 これはみんなが知っている曲ということで、また、ソロも多いということで、
 かなりみんな緊張した1曲だったのではないかな。
 個人的には、まだまだ成長できるなという印象。
 今後も歌いこんでいきたい1曲です。

Hold out
 軽やかなノリノリのかっこいい1曲です。
 トミーさんの曲紹介より、抜粋。
 「"Hold out”日本語に訳すと、屈しない、我慢するといった、
  怒りの意味も含む意味になりますが、
  実際、曲としては軽快なノリのいい曲で、
  英語のニュアンスでは明るい確かなものを感じる1曲です。」
 まさにそのとおりの仕上がりにできたと思います♪

Shout to the Lord
 歌いなれている曲でもあるので、歌う方も安心して歌える曲でしたね。
 仕上がりもとってもよかったと思います。
 唯一のバラードで、全体をぐっと引き締めてくれたんではないかな。
 はたのちの曲紹介より。
 「ゴスペルというと、黒人聖歌を思いうかべる方も多いと思いますが、
  この曲は、オーストラリアのヒルソングチャーチという教会の曲です。」
 いつも聞いてるゴスペルとは何か違うと感じた方も多かったのではないでしょうか。
 
We Acknowledge you
 最後の曲にふさわしい1曲です。
 これも初お披露目。
 これはアトランタにいるメンバーりえこちゃんが教えてくれた曲。
 前回のジャズフェスに参加したりえこちゃんですが、
 アトランタの教会で歌っている曲をたくさん私たちに仕込んで、
 またアトランタへと帰ってゆきました。
 またりえこちゃんが参加できるときに歌いたいわ!!
 この曲の一番の課題は、最初の「トゥルトゥルハー!!」でした。
 音がとりにくい、高い、かっこがつかない、、、。
 バンドの皆さんにも意見もらいながら、この形におさまりました。  
 聴いてくれた皆さん、どうでしたか??

・・ということで、各曲のコメント書かせていただきました。
今回のGSUの歌いっぷりを見にきて下さった方、いかがでしたでしょうか?
感想など頂けるとうれしいです。
今後もよろしくお願い致します!!

ジャスフェス②


ではでは、次回のイベントはみんちがです。
こちらもよろしくです
場所:八王子市役所近く淺川河川敷
   去年と同じ西ステージ   
   場所・地図
時間:12:00~12:40の予定

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://gospelship.blog5.fc2.com/tb.php/23-c8065df6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。